ゆるアーツジャーナル

アメリカ生活5年目。ジャズ/アーツマネジメント/日常のことを綴っています。

George Mason Universityについて

今日は私の通っている大学院について書いてみたいと思います。

Geroge Mason Universityという学校で、ヴァージニア州では最大の州立大学。

生徒数は3万5千人くらいで、私の通っていた大学の約10倍の人数です。

アーツマネジメント科は、1学年だいたい2-30人ですが仕事や家庭の事情でまだ在学中の人も合わせると、100人近く居るそう。(知らなかった。。)

 

キャンパスは

①Fairfax Campus

主に大学生が通うキャンパス

②Arlington Campus

ビジネスや法学部、公共政策とアーツマネジメントの生徒が通うキャンパス

③Science and Technology Campus

理系の生徒が通うキャンパス

 

この3に分かれています。

私の通うArlingtonキャンパスはこんな感じ↓

f:id:bebopcharlie:20180217035742j:plain

ワシントンDCから車で10分、メトロで20分くらいの距離にあるので

シンクタンクの会議とか学会、ゲストスピーカーの講演が

よく行われています。

 

ちなみに、メインキャンパスはこんな感じです↓

f:id:bebopcharlie:20180217041600j:plain

こちらの方がアメリカの大学という雰囲気だし、広々としています。

今学期は、この2つのキャンパスを行き来する生活です。。

 

大学院のご紹介でした!