ゆるアーツジャーナル

アメリカ生活5年目。ジャズ/アーツマネジメント/日常のことを綴っています。

3月のまとめ

なななんと、4月の頭に書こうと思っていた3月のまとめを書きそびれていました・・
3月は授業やバンドのリハーサルなど共に忙しくなったため、仕事のペースを少し緩めながら勉強の方に集中していました。


アーツマネジメント
まず、一番大変だったなと思う授業はファイナンスのクラス。もともと数字を操ることは得意ではないうえ、あまり知識のないアメリカのNPOのお金の仕組みについて学ぶのに苦労しました。時間はかかったけど、自分の興味のある団体のFinancial Statement(財務諸表)と990Form(非営利団体の年次報告)を3年分取り寄せて、経営がどうなっているのかを解析するのはとてもためになりました。
その団体がどのくらいの寄付を得ているのか、どのプログラムにいくら使っているのか、のちのちNPOの経営には必要不可欠となってくる知識だと思うので理解できない部分はとことん教授に聞こうと思っています。
最近お世話になっている本はこれ。John ZietlowのFinancial Management for Nonprofit Organization -Policies and Practices。624ページのこの本は、NPOのお金の仕組みから、細かいポリシーまですべて説明してくれています。これを持って、片道30分学校まで歩いていくと、かなりの筋トレになります笑

f:id:bebopcharlie:20180422093609j:plain

演奏

一番大きなイベントだったのは、DCで行われたWomen in Jazz Festival。これに関しては記事を書きましたが、このイベントのおかげで女性ジャズミュージシャンの知り合いが増えたり、どんな風にみんなが演奏活動をしているのか・どんな風にアメリカのジャズ界を変えていきたいと思っているのか、など色んな話を聞くことができました。一人では何もできないけど、仲間が居ることで可能性も広がるし勇気を与え合うこともできます。イベントの後、みんなそれぞれの場所に戻っていったけどこれからも同じ女性ミュージシャンとして一緒に仕事をしたりしていけるんじゃないかな、と思っています♪

f:id:bebopcharlie:20180422094030j:plain

プライベート

部屋にこもってパソコンを使う時間が増えた分、ランニングやストレッチを多めにすることを心掛けました。教授が「睡眠・外出・水分」この3つを十分に取らなければ良い論文は書けないよ!と常に言っています。学生はついつい、夜更かししたり無理をしがちだと思います。でも、自分の体と相談しながらペースを作っていきたいなと思います。写真は、ランニングに行くときにいつも通る家のねこちゃん。たぶん飼い猫だと思います。。

f:id:bebopcharlie:20180422101141j:plain

滑り込みの3月のまとめはこんな感じでした~。