ゆるアーツジャーナル

アメリカ生活5年目。ジャズ/アーツマネジメント/日常のことを綴っています。

冬の嵐"Riley"

3月1日から、冬の嵐が私のいる地域へ来ていました。

日本では台風に「1号」「2号」と名前を付けますが、こちらでは名前を付けます。今回の嵐は「Riley」と呼ばれているそうです。

weather.com

 

3月1日の夜、授業から帰宅すると雨が降りはじめました。その時は、嵐の予報に気づかず、夜中3時頃にとてつもない風の音と共に目を覚ましました。明け方5時頃、学校からアラートが来て3月2日は昼の12時から学校を開けますとの連絡が。

 

しかし、朝になっても嵐はひどくなる一方で学校は一日中閉鎖になってしまいました。その日は、たまたま担当していたイベントがあったのですがキャンセルになり、家で待機することに。仕事や宿題をする良い機会だと思い、やり始めたところ「停電」。。

 

天気も悪く、家の中がすでに暗くなっているのに・・と思いながら様子を見ていました。しかし一向に電気がくる様子もなく。しょうがないので電気の通っている地域からデリバリーをたのんでキャンドルライトの中で夜ご飯をいただきました。

f:id:bebopcharlie:20180303232239j:plain

 

携帯の充電も切れてしまい、夜9時には寝ることにしました。

 

3月3日、今日は朝6時に家を出て仕事へ。

家は停電状態が24時間続いていますが、イベント会場は幸い電気があるのでなんとか生きていけそうです笑