ゆるアーツジャーナル

アメリカ生活5年目。ジャズ/アーツマネジメント/日常のことを綴っています。

アメリカのクリスマス

もう1月ですが、記事を書いていなかった12月について一つだけ書いておこうと思います。(アメリカではまだクリスマス飾りが飾ってある場所もあります)

 

大学時代4年間アメリカで勉強していた私ですが、クリスマスは毎年日本に帰ってきており、アメリカのクリスマスを体験したことがありませんでした。5年目にしてようやくです。

 

クリスマスイブには、大学時代から仲良くしてもらっているグループのパーティーに呼んでもらいました。

f:id:bebopcharlie:20180121051718j:plain

みんなで持ち寄りパーティーをした後に、クリスマスツリーの横でプレゼント交換をしました。ランダムにプレゼントをもらうのですが、欲しいものがあったら人から奪って良い、という厳しいルール付きでした。

 

クリスマス当日は、とにかく朝から動き回っていました。朝は教会で聖歌隊として歌って、昼はモールでジャズバンドの演奏。夜は教会に戻って室内楽の演奏をしました。ミュージシャンのクリスマスは大忙しのようです。

この演奏の合間に生のクリスマスツリーを買いに行って車で運んだり、ようやく一息つけたときには夜の23時を回っていました。

写真はモールの上から撮ってもらったもので、あまりピントが合っていませんが、、

f:id:bebopcharlie:20180121092610j:plain

 

アメリカのクリスマスは、家族と温かな気持ちで過ごしたいですね。