ゆるアーツジャーナル

アメリカ生活5年目。アーツマネジメント/ジャズ/日常生活について書いています♪

アメリカの独立記念日 【2018年】

7月4日の昨日は、アメリカの独立記念日でした。

アメリカでは、野外ライブやピクニック、夜の花火などで派手にお祝いをします。
今年は、ワシントンDC内のとある建物の最上階で花火が見れる席に招待して頂いたので楽しみにしていました。しかし、向かう途中体調が悪くなってしまったので泣く泣く家へ引き返すことに。室内と外の温度差にやられてしまったようです。。

 

もし行っていれば、こんな風景が見れたようです。残念、、

f:id:bebopcharlie:20180706034828j:plain

仕方がないので、家のテレビで生放送のライブを見ることにしました。
軍のバンドや有名ミュージシャンなどが次々に演奏をしていて、日本人の私としては大晦日に紅白をみている気分です笑

--------------------------------------------------------------------------------------

毎年、家族や友人などと集まって盛大にお祝いをするこのイベントですが、今年は少し違う雰囲気のような気がしました。

その理由として挙げられるのが、不法移民親子の引き渡しについてです。4日のお昼ごろ、女性がニューヨークにある自由の女神の台座へよじ登って4時間にわたって居座っていた様子が中継されました。その女性は、トランプ政権によって引き離された親子が再会できるまで降りないと主張していたようです。

そのあと女性は不法侵入により逮捕されてしまったようですが、この問題についてはフェイスブックやツイッターなどで多くの人の間で話題になっています。

 

せっかくのお祝いの日なのに、事件や問題が起こるのは悲しいことだなと思いました。でも、DCにあるナショナルモールの花火は想像していたよりもキレイで、食事と共に楽しむことができました。