ゆるアーツジャーナル

アメリカ生活5年目。ジャズ/アーツマネジメント/日常のことを綴っています。

大学院生活の住まい

去年の夏にアパートを探して住むことに決めたのは、二階建て+地下の一軒家です。DCからバージニア州をつなぐ地下鉄が通っているのですが、なるべく徒歩で学校に通える位置を選びました。私を含め、20代女子が4人住んでいます。

一人一つの個室と自由に使える部屋に加えて、お風呂が2つ・トイレが3つという間取り。

夜でなければ、家の中でサックスを吹いて良いことにしてもらっているので、学校へ行く前に練習ができて助かっています♪

 

 

いわゆるシェアハウスに住んでいるのですが、皆働く時間が別々なのもあり4人が揃うということはあまりありません。たまに時間が合えば一緒にご飯を作って食べたり、お茶する程度のゆるいお付き合いです。

 

家の不具合が出ると大家さんが全て手配してくれるので楽だし、タイルを張るなど

装飾をしたり結構自由に使わせてもらっています。

f:id:bebopcharlie:20180121095127j:plain